マッサージの手順

効果的なマッサージ方法は、シミウスのお手入れガイドに掲載されています。

 

最初は複雑そうだと感じるかもしれませんが、数回で覚えられるくらい簡単なんです。

 

まず最初に、耳の下にあるリンパ節をほぐしましょう。

 

ここがスムーズに流れていると、マッサージ効果がより高くなります。

 

痛気持ちいいと思う程度の力で、ゆっくりと押していきましょう。

 

耳の下の硬さがほぐれたら、次は手をグーの形にして頬の下の方を、口角のあたりから耳の下に向かって、ゆっくりと流すようにほぐしてゆきます。

 

右側を数回、次に左側を数回、という感じで交互に行ってゆきましょう。

 

この時、意外なほど表情筋が凝っていることに驚く人が多いです。

 

筋肉がほぐれると、血流がよくなって頬がポカポカと温かくなります。

 

次は顎関節です。

 

あごを開閉するのに使うところです。

 

ここを、指先で円を描くように、ゆったりとマッサージします。

 

最後に、再度手をグーの形のして鼻の横にあて、そのまま頬骨を経由して耳の下へと、軽くマッサージします。

 

溜まっていたものを耳の下のリンパ節へ流すイメージです。

 

どの段階でも、指先や手に必要以上に力を入れることはありません。

 

でも効果はてきめん。

 

お顔がスッキリと軽くなった感覚が得られます。

 

まずはお手入れガイドを見ながら、気軽に始めてみてください。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ